人気のテレアポ代行・コールセンター業者を厳選比較【東京編】

東京のテレアポ代行のアポイントからの成功率は?

    

テレアポの成功率近年増加傾向にあるテレアポ代行業者への業務委託。
中でも特に顕著なのが地方で運営する企業が東京のテレアポ代行業者に業務を委託すると言うケースです。
このようなケースでは、家賃の安い地方に居ながら、より多くの企業との取引が可能になり、より広いエリアを営業の対象とする事が出来る等の利点が見込めます。
また更に近年ではアポイントを獲得した後の営業自体もテレアポ代行業者に委託するケースも増えており、このようなケースでは、営業マンの東京への出張に伴う諸経費の削減などが可能となる事から、高い費用対効果が期待できるとされています。

このような事例を顧み、まさに今テレアポ代行業者への業務委託を検討しており、多くの時間をかけて依頼する会社の選定をしている方々も多い事と思います。
その際に気になるポイントの一つが、実際にどれくらいの確率で交渉が成立するのかと言う点ではないでしょうか。
そこで今回は、テレアポ代行業者へ業務を委託した際のアポイントに対する交渉成立の確率について解説していきたいと思います。
単に「成功率」と言っても、テレアポ代行業者が行っている代行業務にはいくつかの種類がある為、各々で成功率にも違いが発生するのが実際のところです。
まず初めに、テレアポ代行業者が行っている業務を二種類に分けて確認していきましょう。

テレアポ代行・営業代行

まずは、最もオーソドックスな業務「テレアポ代行」です。
テレアポ代行とは、依頼する側の企業の希望に見合った取引先を見つけ、双方が交渉する機会を設ける事です。
アポイント獲得後の交渉に関しては依頼する側の会社が行うと言うのが重要なポイントです。

次にあげるのは「営業代行」です。
営業代行は、テレアポ代行によってアポイントを獲得した後の交渉に関しても、代行業者が請け負う業務です。
「営業代行」は、営業マンを出張させることで発生する諸経費を削減できるなどの理由から、地方で運営している企業が頻繁に利用しているようです。
それでは、これら二種類の業務形態において、アポイント獲得後の交渉の成功率はどれほどのものが期待できるでしょうか。
単刀直入に言ってしまえば、このような成功率は会社によって差異があると言うのが実際のところです。その理由は、会社によって保持する企業データの量と質の違いや、社員のスキルの違い、あるいは会社そのもののネームバリュー等も成功率には大きく関係してくるからです。よって、ここでは具体的な数値を示すことはできませんが、大まかな傾向と、成功率を少しでも上げるために心がけるべき点について解説していきたいと思います。

成功率を上げるためのポイント

まずは「テレアポ代行」について説明します。前述したようにテレアポ代行によってアポイントを獲得した後の交渉は、代行を依頼する側の営業マンが行う事になります。よって、その成功率は当然自社の営業マン自身のスキルにかかってくることになります。社員の育成とそのスキルに自信のある会社は率先して利用すべきと言えるでしょう。また、テレアポ代行の料金体制として「成果報酬制」と言う制度を採っている代行業者の場合、より多くの案件を成立させる必要がある為、その成功率は自ずと高くなる傾向があると言えるでしょう。

次に「営業代行」に関して説明します。営業代行は、アポイント獲得後の交渉も代行業者に任せてしまう為、代行業者の担当者は代行を依頼する側の会社の製品やサービスに関する情報を熟知している必要があります。よって、その成功率を上げる為には、担当者との密なコミュニケーションをとる必要があると言えるでしょう。また、この「営業代行」に関しても、「成果報酬制」の料金体系を採っている会社ほど、成功率が高いと言えるでしょう。

 

ランキングはこちら