人気のテレアポ代行・コールセンター業者を厳選比較【東京編】

東京のテレアポ代行のサービスの特徴

    

代行業者とサービスの特徴

営業職に対し敬遠する若者の数が増加していることに伴い、優秀な人材の確保や、育成が年々困難になりつつある営業職。

その対応策として多くの企業が導入し始めたテレアポ代行は、近年、その費用対効果の高さから、益々注目度が増し、さらに多くの企業が導入しているようです。
今回はそんなテレアポ代行業者へ、これから業務を委託しようとお考えの方に向けて、テレアポ代行業者が提供しているサービスの特徴について解説していこうと思います。

 

料金システム

テレアポ代行に限らず、業務委託をする際にまず確認しておきたいのが、料金システムです。
テレアポ代行業者が提供するサービスの料金システムには「成果報酬型」と「課金コール型」の二種類があります。
前者は、アポイントを獲得する事で初めて料金が発生するのに対し、後者はアポイント獲得の為に掛けた電話1コールに対し、数百円の料金が発生します。
「成果報酬型」を導入しているのは、アポイント獲得の為の企業データや優秀な人材を多く擁する大手企業に多く、「コール課金型」は、比較的小さな会社や新しい会社、あるいは特定の業種に特化した会社が多く導入しているようです。
一概には言えませんが、「コール課金型」の場合、アポインターのスキルが未熟であるなどの理由から思ったような成果を得られず、料金だけが高くついてしまうというようなケースもある為、より慎重になる必要があるでしょう。
これらのような料金システムの特徴は、業務委託する会社の選定前に、しっかりと認識しておく必要があると言えるでしょう。

代行サービスの特徴

次にあげるのが代行サービスの特徴です。
テレアポ代行業者が提供する代行サービスには主に「テレアポ代行」と「営業代行」の二種類があります。
「テレアポ代行」とは、業務委託を依頼した側の製品・サービス情報や希望に則し、アポイントを獲得してくるサービスの事です。
多くの場合、アポイント獲得後の営業自体は、業務委託を依頼した側の営業マンなどが行う事となります。
都内の会社が都内のテレアポ代行業者を利用すると言ったケースや、優れた営業マンを多く擁する会社は率先して「テレアポ代行」を利用しているようです。
これに対し、「営業代行」とは、アポイント獲得後の営業を代行する事を指します。
多くの場合はアポイントと代行がセットになっている事が多く、特に、近年増加傾向にある地方の会社が東京のテレアポ代行業者に業務委託を依頼すると言ったケースにおいては、営業マンを出張させることによる交通費や宿泊費と言った諸経費を削減できるなどの理由から、頻繁に利用されているようです。

代行業者の特徴

最後に挙げるのは、サービスと言うよりは代行業者の特徴です。
近年はアポイント代行業者の乱立が特に激しく、競合他社との差別化を図る為に、各社が様々な特色を打ち出しています。
このような傾向の中、ほぼすべての会社に共通して言えるのが、業務委託を依頼する側の会社の希望を可能な限り受け入れるよう、柔軟な姿勢を取っているという事です。
例えば、「様子をみる為に、初めは数か月のみの契約にして欲しい。」や、「契約をする前に同業種の案件でどのような業績を上げたか事例を見せて欲しい。」と言った多少無理な要望にも多くの会社が可能な限り応えてくれるようです。
また近年は特定の業種、専門的な業種に特化したテレアポ代行サービスを提供している会社もあり、このような会社そのものの特徴を上手く利用する事もまた、大きな成果を得るための重要なカギになると言えるでしょう。
単に「テレアポ代行業者」と言っても、その特徴は様々です。
それらを精査し、熟知した上で、業務委託を依頼する会社の選定に入る必要があると言えるでしょう。