人気のテレアポ代行・コールセンター業者を厳選比較【東京編】

東京のテレアポ代行でどんな問題が解決するの?

    

テレアポ代行によって解決される問題

今回は「テレアポ代行を利用する事でどのような問題を解決できるか」について考えてみたいと思います。

この点について考えるには、まず従来のオーソドックスな営業スタイルについて考える必要があります。
従来の営業は、営業マンが自らの足を使いアポイントを獲得し、交渉に入ると言うものでした。
しかしながら、このようなスタイルには、多くの問題点があります。

 

多すぎる無駄をテレアポ代行で解消

第一に時間的な無駄が多すぎると言う点です。
幾ら営業マンが頑張っても、その移動などにかかる時間は無駄でしかありませんでした。
経費に関しても同じで、移動にかかる交通費等もまた無駄でした。
取引先が会社の近くであればまだしも、出張を伴うともなればこのような問題は尚更です。
この点においてテレアポ代行では、電話のみでアポイントを獲得する事が出来、その後の取引先に出向いての交渉も「営業代行」を請け負う代行会社に委託してしまえば、前述したような経費と時間の問題は概ね解決する事が出来ると言えるでしょう。
また、従来のような営業スタイルでは、営業マンの育成にも多くの経費と時間を要します。
近年は精神的負担の多さ等から営業職を敬遠する若者も大変多く、優秀な人材の確保にもまた多くの経費と時間がかかると言って良いでしょう。
この点に関しては営業マンだけでなく、自社でテレアポを導入した際に必要なアポインターの育成に関しても同様の事が言えるかと思います。
この点においてテレアポ代行は、営業マンもアポインターも育成することなく、業務委託の申し込みと同時に優れたスキルを持ち合わせた営業マン、アポインターの力を借りる事が出来ると言う点で問題を解決する為の大きなポイントの一つとなり得ると言えるでしょう。

アポイント獲得スキルについて

次に考えたいのが、アポイントを獲得する為のスキルについてです。
多くの会社の場合、幾ら歴史のある会社といえども、取引先企業のデータを始めとしたアポイントを獲得する際に有利なデータには限りがあります。
テレアポ代行業者の多くは、テレアポを専門としている事から、テレアポによるアポイント獲得スキルが高度であるだけでなく、長年の業務の中で得た取引先企業などのデータを大量に保持しています。
このような点においても、上記したアポイント獲得の為のスキルの問題を概ね解決してくれると言えるでしょう。
最後に挙げたいのが近年増加傾向にある、地方で運営する会社が東京のテレアポ代行会社を利用するというケースについてです。
地方の会社が営業で苦労するのが、取引先が限られていると言う点です。
言うまでもなく、日本の企業の多くは、東京に集中しています。

その為、地方の企業は従来のスタイルで営業を行っている限り、数少ない比較的近隣で運営する会社を相手に営業をするほかありません。
また、自社のテレアポで東京の会社のアポイントを取り付けたとしても、営業マンを出張させる為の経費と時間がかかってしまいます。
このような問題に対し、在京のテレアポ代行では、保持する膨大な量のデータを基に国内に限らず海外の企業までをも交渉の相手としてアポイントを取り付けてくれる為、機会損失の防止と言う点においても、問題を解決する為の大きな力となり得るでしょう。

また、こちらに関しても「営業代行」を利用すれば、出張などにかかる経費、時間を節約出来る事から、地方の会社にとって大きな力になると言えそうです。
テレアポ代行はその費用対効果の高さから、近年は特に注目度が増していますが、その一方で似たような企業が乱立しているのも実際の所です。
どの会社に代行を依頼すれば、どのような問題を解決してもらえるか、事前にしっかりと精査しておく必要があると言えるでしょう。