人気のテレアポ代行・コールセンター業者を厳選比較【東京編】

東京のテレアポ代行の導入事例

    

テレアポ事例テレアポ代行業は営業職における人材の確保や育成が年々困難になっている事に呼応し、近年にわかに注目を集めています。

その理由として上げられるのが、人件費の削減や業務の効率化、離職などによるリスクの回避、軽減等です。
家賃などが安い地方で会社を経営しながら、東京のテレアポ代行業者に業務を委託するケースも多く、その費用対効果は絶大とも言われています。

このような事実を考慮し、これからテレアポ代行の依頼を検討する際に、詳細な導入事例を参照したいと言う方も多い事でしょう。
ここでは、テレアポ代行業者をタイプごとに細分化し、それぞれに業務を委託した側の導入事例をいくつかご紹介していきます。

老舗代行業者の事例

最初に上げるのがテレアポ代行業者のA社に依頼した事例です。
A社の最大の特徴は、代表者が数々の功績で知られている事から、会社自体の知名度も業界トップクラスと言う点です。
一連の業務のスピードの速さを売りにしており、テレアポ代行業務だけでなく、企業コンサルタント業務など幅広く対応しています。
長年の業務で得たデータ量は膨大で、様々な業種に熟知しています。
こちらの会社に業務を委託した事例では、まず、申し込みから業務開始までのスピードの速さが群を抜いていたとの事です。
また、膨大なデータ量に基づくアポイントの品質も高く、その後の営業自体も任せる事が出来たとの事でした。
大規模な企業である事から、費用も比較的リーズナブルで、費用対効果は抜群だったとの事です。

A社のような創業数十年に亘る老舗代行業者は総じてそのデータ量が膨大であることから、アポイントの品質は一様に高水準であると言えるでしょう。
十分な人員を確保できている事が多く、その事が業務スピードの速さに起因しているとも言えそうです。
このような事例はA社のようなタイプの代行業者を利用した際の、比較的典型的な例と言えるでしょう。

専門職に特化した代行業者の事例

次に上げるのがB社に依頼した事例です。
B社の特徴は、小規模でありながら、とある専門的な業種に特化したテレアポ代行業者である事です。
こちらの会社に業務を委託した事例では、密なコミュニケーションをとることにより、依頼する側の製品に対する理解を深める事が出来、それが結果的に高品質なアポイントとしてフィードバックされたとの事でした。
費用は若干高かったものの、大手代行会社では思うような成果が帰ってこないような専門業種である為、その費用対効果に関しては非常に満足しているとの事でした。

B社のような、「小規模」かつ「専門職に特化」した会社の長所は、上記したように密なコミュニケーションを取れる事だけではなく、予め備わっている専門知識と、取引先企業のデータ等が豊富であると言う点です。
このような事例もB社のようなタイプの代行業者に業務を委託した際の典型的な例と言えるでしょう。

新しいオールマイティー型の代行業者の事例

最後に上げるのが、C社に委託した際の事例です。
C社の特徴は業務形態としてはA社に近い「オールマイティー型」であるものの、創業から数年しかたっていない比較的新しく、規模も小さい会社であると言う点です。
こちらの会社に業務を委託したケースでは、業務のスピードや、アポイントメントの品質には斑があったものの、費用が非常に安く、費用対効果はそれなりに満足のいくものだったとの事です。

一概には言えませんがC社のような会社は創業間もない事から、保持するデータ量が不足している事が考えられます。
スピードや品質の斑もこれに起因すると考えて良いでしょう。
このような企業の場合、多くの業務を通して、より多くのデータを収集する必要がある事から、安価で出来るだけ多くの業務委託を受け付けると言う傾向があるようです。
運が良ければと言えなくもないですが、高い費用対効果も期待できると言えるかもしれません。

 

ランキングはこちら