人気のテレアポ代行・コールセンター業者を厳選比較【東京編】

東京のテレアポ代行でリアルタイムにコール状況確認!

    

リアルタイムコール状況確認システム近年は少子化や、営業職を敬遠する若者の増加などを理由に人材の確保が困難になっていることから、テレアポ代行業に対する注目度は年々上昇傾向にあります。

それに呼応するように東京を中心にテレアポ代行の業者も数多く誕生しています。

このような状況で各社は、それぞれの特色を明確にすることで競合他社との差別化を図っています。
その特色の中でも特に多いのが、一連の業務のスピードの速さに関するものです。
中には申し込んだその日からアポイント獲得の為の業務を開始すると明言する企業や、数日以内には確実にアポイントを取り付けると明言する企業等もあり、この「スピード競争」はとどまるところを知りません。
このような傾向の一環で誕生したのが、リアルタイムでコール状況を確認できるというシステムです。
このようなシステムは既に複数の業者が導入しており、今後もさらに増えていくと思われます。
まずは簡単にこの「リアルタイム・コール状況確認システム」について解説していきましょう。

リアルタイム・コール状況確認システム

多くの場合、このシステムは、ネット上で専用画面にログインする事でリアルタイムにコール状況の確認が出来ます。
このシステムで確認できるのは、「電話を掛けた回数」、「獲得したアポイントの数」、「断られた回数」、「断られた理由」、「電話が通じなかった回数」等で、近年はその内容に関しても可能な限り詳細を確認できるようなシステムが開発されているようです。
これらの情報はリアルタイムで常に更新されています。

リアルタイムコール状況確認システムを利用するメリット

それでは、この「リアルタイム・コール状況確認システム」を用いる事で、利用する側にはどのようなメリットがあるか考えてみましょう。
まず何より、リアルタイムで情報を確認できることによる安心感があります。
初めてテレアポ代行を利用する方々にとって、この事は非常に重要といえるでしょう。
また、テレアポ代行の料金システムの中には「課金コール型」と言うものがあります。
この料金システムでは、アポイントの獲得の成否にかかわらず、電話一回に対し数百円の料金が加算されていきます。

この「リアルタイム・コール状況確認システム」で表示される情報を随時確認していれば、思ったようにアポイントを取れていないにもかかわらず、料金だけがどんどん加算されていくと言った状況になった場合、すぐに契約を解除できるかもしれません。
また、このシステムは「成果報酬型」と言う、アポイントを獲得して初めて料金が発生する料金システムを選んだ際にも有益と言えるでしょう。
例えば、希望していただけのアポイントが取れた場合、「リアルタイム・コール状況確認システム」を随時確認していれば、余計なアポイントの獲得による余計な料金の加算も事前に防ぐ事が出来るかもしれません。

具体的な理由の表示

次にあげるのが、前述した「断られた理由」の表示に関する物です。
このような機能は一部の業者のシステムに限られているようですが、「内容に興味がない」や「今の時期は忙しい」等と言った具体的な理由を表示してくれるようです。
このシステムを利用すると同時に、「今日はこの地域の会社に電話を掛けて欲しい」、あるいは「今日はこの業種の会社に電話をかけて欲しい」等の要望を事前に伝え、その結果をリアルタイムで確認すれば、自社の製品やサービスに対する需要がどの地域や業種にあるのか、また、その改善点はどこか等、多くの事が判明することでしょう。
この「リアルタイム・コール状況確認システム」は、開発されてまだ日が浅く、導入している業者も少数であるのが現状です。
だからこそ、このシステムによって得られる情報を有効活用すれば、会社にとって大きな利益をもたらしてくれると期待できるのではないでしょうか。