人気のテレアポ代行・コールセンター業者を厳選比較【東京編】

東京のテレアポ代行の契約期間は?

    

代行業者の契約期間について

東京のテレアポ代行業者をこれから利用しようと考えている方の中で、その契約期間に関する疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。
「契約期間はどれくらいなのか」、「契約期間の途中で解約する事は可能なのか」、「どれくらいの契約期間を指定したら、より好い成果が得られるか」など疑問は様々です。
特に近年増加傾向にある地方の企業が東京のテレアポ代行業者を利用すると言うケースにおいては、このような疑問が挙げられる機会が多いように思います。
そこで今回はこのような契約期間に関する疑問に一つずつ回答していきたいと思います。

 

契約期間

まず挙げるのが「テレアポ代行の契約期間はどれくらいなのか」という疑問です。
一見漠然とし過ぎた疑問にも見えますが、このような疑問は利用経験の全く無い方々から頻繁に挙がる傾向があります。

単刀直入に言ってしまうと、契約期間の長さは代行業者によって様々です。
利用する側の希望に沿ってくれる会社が多いようですが、特定の業種等においては一定の期間がなければ結果を出せない等の理由から数か月の最低契約期間が設けられている会社も存在するようです。
見方を変えれば、契約期間の違いが各々の会社の特色となっているので、それを判断材料として、自社の希望に沿った代行業者を選定する必要があると言えるでしょう。

途中解約は可能なのか

次に挙げるのが「契約期間の途中での解約は可能なのか」と言う疑問です。
思うような成果が得られなかったなどの理由で、途中解約をしたくなる事もあるかもしれません。
その可否についても多くの人が事前に知っておきたいと思っているようです。
しかしながら、この疑問に関する答えもまた、会社によると言うのが実際のところです。
多くの会社は臨機応変に対応してくれることから、途中解約も可能であるケースが多いのですが、前述したような一定の期間がなければ結果が出せない等の理由から最低契約期間を設けている業者などは、解約時に解約金等が別途必要になる場合もあるようです。
このような点もまた、業者選定の際のポイントの一つとして認識しておく必要があるでしょう。

より成果を得られる契約期間

最後に挙げるのが「どれくらいの契約期間を指定したらより好い成果を得られるか」と言う疑問です。

テレアポ代行の利用を検討する理由を顧みれば、このような疑問が湧いてくるのは当然と言えるでしょう。

この疑問に関しても、例えばアポイント獲得までのスピードの速さを売りにしている会社や、取引先企業のデータをより多く所有している大手代行業者では成果がすぐに実感できるのに対し、特定の業種に特化した小規模の会社は、スピードは遅いものの確実にアポイントを獲得してくるなどの事例もある事から一概に言う事は出来ず、代行業者によると言うのが実際のところです。

しかしながら、ある特定の業種は成果をすぐに実感することができたり、逆に別の業種は成果を実感するまでに時間がかかったりなどの傾向は存在するようなので、自社の業種と代行業者の相性等を考慮した上で、代行業者の選定の際に重視するポイントの一つとして認識しておく必要があると言えそうです。
また、最近はアポイント獲得後の営業を代行してもらう「営業代行サービス」を請け負う代行業者も増加傾向にあるようですが、このようなサービスの場合は、時間がかかる事を前提とした契約を結ぶことを意識し、成果が出ないからと言ってすぐに解約をすると言った事は避けた方が良いでしょう。
以上の事から、契約期間は代行業者それぞれに特色がある事から、自社の業種で代行を依頼した場合の成果が得られるまでの期間の傾向をしっかりと調査し、それによって得たデータに基づいた代行業者の選定を行う必要があるといえるでしょう。